私の高校時代の恋愛の話です。

私が初めてお付き合いした相手は、中学校が一緒でたまたま同じ高校に進学した男の子でした。
中学生の頃から何度か告白をしてくれていて、3度目の告白でお付き合いすることになりました。
結局2ヶ月くらいで別れてしまいましたが、学生時代の恋愛の中で一番マシだったと思います。

私がこれまでにしたお付き合いの中で一番長く付き合った相手は、高校が一緒なのにSNSで知り合った男の子でした。
記録は3ヶ月です。
彼のおかげで成績が上がったり学校に行く理由ができたり何かとプラスにはなりましたが、結局なんとなくで別れました。
その後の彼の言動を踏まえると、別れて正解だったと思っています。

その他にも、1週間や1ヶ月など短期間のお付き合いを何人かとしてしまいました。
することといえば、学校が同じなら一緒に下校したり学校のイベントの時に周りに隠れてお話をしたり、学校が違えばSNSでやりとりをしたり休日に会って話したりするくらいでした。

上記で挙げたお付き合いは、中でもマシな2つなのでいいですが、その他のお付き合いは中身のない無駄なお付き合いだったと思っています。
例に出した恋愛をしてくれた2人には感謝していますが、正直恋人として好きだと思ったことはなかったと思います。

今は高校を卒業してからちゃんと恋愛をしてはいますが、何人かと恋愛をしているはずなのに恋愛の仕方が全くわからないし初めて好きという感情を知ったので、今までの経験は全て無駄だったようです。

私にとっては、高校時代の恋愛のほとんどがが失敗だったと思っています。
だからこそ今はちゃんと好きな人とお付き合いをしたいと思えているのかもしれませんが、それが当たり前でした。

恋愛で悩んだらココで相談を→電話占いウィル口コミ