私が大学生だった20年近く前の話です。当時、海外の大学に留学していた私は、遠距離恋愛で何度も関係がダメになりました。高校生の時に付き合っていた彼とは、私が大学で海外に行く決心をした時に別れましたし、現地で付き合った年上の彼は先に卒業し、就職して遠くに引っ越した事により遠距離になり再び、ダメになり、その後付き合った年下の彼は、私が卒業して日本に帰国して就職したので関係を続けるのが難しくなりました。
1、2年などの期限付きの遠距離ならともかく、何年になるかわからない先の見えない遠距離はゴールが見えないし、しかも当時は今ほどインターネットも普及しておらず、スマートフォンなどもありませんでしたから連絡を取るのも一苦労。ましてや顔を見て話す機会なんて全くありませんでした。高いお金を払って国際電話をするのが精一杯でしたが、時差もあり本当に大変でした。
それに比べると、今はSNSや様々な携帯アプリで海外にいてもこまめに連絡を取り、近くに感じる事ができると思います。また、若い時分にお互いそばに入れないのは寂しかったです。
現在は外国人の夫がおり、付きあっていた時に遠距離だった時期もありますが、お互い自立して大人でしたので自分の意志で学生の頃よりは融通が利きました。さらに、二人で話し合って暮らしたい国に引っ越して現地で仕事をする事もできますし、多少離れていても、若い大学生の時のような寂しさは全く感じなくなりました。
相手を信頼できるかどうか、そして一人の時間を楽しめるかどうかが大切だと思います。今は、数か月離れていてもむしろ自分のペースで自分の時間を楽しめて楽しいとすら思いますし、スマートフォンを使っていつでも連絡を取り合えるので便利な時代になったな、と思います。

オススメサイト: https://xn--cck6axd2a6o.xyz/