4年前の話です。インターネットのある掲示板で知り合った男性と親しくなりましたが、友達以上恋人未満のような関係で終わってしまいました。彼は掲示板ではとても優しい人でした。

掲示板で嫌がらせに遭っていた私をいつもかばうようにしてくれて、荒らしに対してはまるでボディーガードのようでした。そんな彼に惹かれて信頼しリアルでも仲良くなったのですが、リアルでは性格が全然違っていたのです。何と彼は世間で言うところのモラハラ男でした。彼は掲示板では優しい面だけを出していましたが、実際にはとても怒りっぽく、小さなことでも命令をするし、亭主関白のような態度が常となっているような男でした。それでも私は掲示板での優しさが忘れられず、この人は本当は優しい人なんだと思い込もうとしてしまいました。それが失敗の元でした。

私はその後、すっかり彼の言いなりになってしまいました。まだ完全に恋人にしてもらった訳じゃないのに、恋人未満的なとても中途半端な立場でいながら、彼の望むことを必死にやってあげていました。彼が掲示板でいい人ぶる為のコメントの文章を考えてあげたり、彼が喧嘩した人との仲介に入ってあげたり、随分と尽くしてきてしまいました。しかし彼は私が尽くせば尽くすほど調子に乗り、私への要求もどんどん理不尽なものとなっていったのです。そこまでやられて初めて気付きました。こんなに自分を大事にしてくれない人にもう期待するのはやめようと思ったのです。

私は自分が甘えた性格だったことを理解しました。尽くせば何とかなるという考え方で恋をしていたので、相手に利用されてしまったんです。どんなに尽くしたところで返ってこない愛もあるのだということを理解してからは、見返りを期待しない暮らしができるようになりました。いわゆる、自分の中に自立心が芽生えた感じです。夢を見てばかりの自分からはようやく卒業できた感じでした。